スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

赤の広場で、泥酔者がウオッカの空瓶を振り回しながら喚いた。
酔っぱらい「ブレジネフのバカ、アル中、インポのくたばりぞこない」

そこに駆けつけた
K.G.B.「同志、静かにしたまえ、お前を逮捕する。」

酔っぱらい「なに~、俺がなにをした。あーそうか 国家元首屈辱罪か」

K.G.B.「ちがう、国家重要機密漏洩罪だ」


<類似ジョーク>

クレムリンの前で酔っ払いが叫んだ。
「いやー、スターリンの中の人も大変だな!」
すると、たちまち秘密警察に取り囲まれた。
「ひっくうぃ~。なんだぁ~おまえら」
「オマエを逮捕する」
「ははあ、わかったぞ。侮辱罪だってんだろ?」
「いや違う。国家機密漏洩罪だ」
「入ってるのかよ!」
スポンサーサイト

2012/02/13 23:21 | 世界史ジョークCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。